下町に住む野良猫は土日に歩く。

歴史や名物を訪ねて、野良猫が下町を歩きます。

市川の梨 自転車だよ。

こんばんは、野良猫🐈です。

家の裏で子猫が生まれて、どうやって確保するか考えると心が騒つきます。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811203753j:image

餌を食べる子猫

 

f:id:shitamachi-dog:20170811203853j:image

草が邪魔!!

この後、隙間に入ってバッサバッサと切りまくりました。✂︎✂︎✂︎🌿

 

さて、話は変わり、夏の季節は梨の季節🍐。東東京から近い梨の産地は千葉県市川です。近くのスーパーでも売っていますが、梨園で買わないと、梨を食べた気がしない!

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811220747j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811221021j:image

6号線の日光街道を通って荒川を渡ります。橋の下では、ハゼが釣れていました。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811221343j:image

続いて綾瀬川。子供の頃は、日本一水質が悪い川として有名でした。今はどうなんだろう。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811221627j:image

あの看板はなんだ⁉︎金爆?

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811221846j:image

そして江戸川を渡り、千葉県に入ります。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811222005j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222034j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222106j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222136j:image

江戸川河川敷は自然がいっぱい。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811222721j:image

矢切は、野菊の墓の舞台です。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811223735j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222832j:image

史跡、1364年討死1千人。。。

矢切は、戦の度に村民が犠牲となったことから、矢を呪い、矢切り、矢喰いといった言葉が生まれ、それが村名となったとのこと。

なお、野菊の墓の碑がここの墓地にあります。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811224141j:image

栗山配水塔 1937年竣工の土木遺産です。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811225017j:image

矢切の高台は眺めが良い!

 

 

さぁ、梨を探しにいきましょう。

北総線秋山駅を過ぎれば、もう少しです。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811225648j:image

 f:id:shitamachi-dog:20170811225728j:image

梨、梨、梨、464号線の秋山駅を過ぎた頃から、梨園がいたるところに見えてきます。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811233505j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811233548j:image

この袋入りの梨を探していました。 

夕方にはほぼ全ての梨園で完売していて、唯一、こちらにありました。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811233817j:image

近くには市川市動植物園や、ありのみコースというアスレチックがあり、早い時間に到着していろいろ遊びたいですね。もう少し足を伸ばせば、アンデルセン公園にもいけます。

 

 

梨の話しがオマケみたいになってしまいましたが、本日はここまで!

梨を食べて、余計な水分を排出しましょう!

草津温泉 いろいろ楽しめました。

こんばんは、野良猫🐈です。日帰り旅行🚍のつもりだった草津旅行、ついてしまうと時間が惜しくなって、一泊してしまいました。

 

雪降る冬の草津は経験がありましたが、夏の草津は初めて。熱い温泉で汗だくになりながら歩いた草津の記憶をお届けします。

 

f:id:shitamachi-dog:20170803205546j:image

f:id:shitamachi-dog:20170803205640j:image

饅頭屋さんから立ち昇る湯気

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170803210040j:image

御座之湯の2階から湯畑方面を見る👁

 

f:id:shitamachi-dog:20170803210159j:image

温泉たまご🥚

 

f:id:shitamachi-dog:20170803210419j:image

f:id:shitamachi-dog:20170803210446j:image

f:id:shitamachi-dog:20170803210512j:image

f:id:shitamachi-dog:20170803210532j:image

ライトアップされた湯畑

 

 f:id:shitamachi-dog:20170803215307j:image

どこも源泉掛け流し

 

f:id:shitamachi-dog:20170803215354j:image

足湯も豊富

 

f:id:shitamachi-dog:20170803215625j:image

f:id:shitamachi-dog:20170803215651j:image

風格ある旅館、次は!

 

f:id:shitamachi-dog:20170803215805j:image

綺麗なエメラルドグリーン 

 

f:id:shitamachi-dog:20170803215859j:image

食べ歩きの煎餅

 

f:id:shitamachi-dog:20170806223918j:image

草津温泉BT(バスターミナル)

 

また会いましょう、草津温泉

 

草津温泉 しゃぶしゃぶが如く湯に浸かる

こんにちは、ふらふらの野良猫🐈です。帰りのバス🚌時間まで、できる限り多く湯巡りしようと頑張っていたら、湯あたりしました。早速調べたウィキペディアによると、湯あたりの原理は解明されていないとのこと。そうなの?

 

f:id:shitamachi-dog:20170730131900j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730131923j:image

余談ですが、この湯畑は岡本太郎先生のデザインだとか。ヘェ〜。🌞

 

さて、今更ながら、それぞれの共同浴場には、「1日に入る回数は、2〜3回にすること。」って書いてあったのを思い出しました。💦

それぞれ短時間だったんですけどね、合計しても湯船には10分と入っていない。でも、湯温が高過ぎたのかしら。最後に入ったところは火傷するようなところだったし。皆さんも、気を付けましょう。

 

 

 それでは、気を取り直して湯船をご紹介します。野良猫は温泉マニアでは無いので、成分や源泉の名前は記載しません。草津に旅行して、躊躇なく共同浴場を巡れるよう情報を記入しました。

 

 

.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.

入ってみて、湯温が高いと感じた順番にご紹介。

 

  1. 凪の湯
  2. 煮川の湯
  3. 関乃湯
  4. 千代の湯
  5. 地蔵の湯
  6. 御座之湯
  7. 旅館ゆたか 内湯

 

 凪の湯

f:id:shitamachi-dog:20170730133727j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730133754j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730133951j:image

隣の饅頭屋の方が、草津で一番熱いと言っていたのは本当でした。10秒と耐えられない常識外の熱さ。熱が真皮に届くと、熱さのあまり悲鳴を上げてしまいます。長くても10秒しか入ってないのに、野良猫の足裏は半日間ヒリヒリしていました。子供は絶対にダメです。生死に関わります。

 

煮川の湯

f:id:shitamachi-dog:20170730134513j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730134709j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730134535j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730134637j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730141025j:image

ここは、外の扉に何も掲示がありません。他の方のHPには、町民専用との記載もありますが、普通に入れました。

しかし、ここも激アツです。二度、三度と入ってすぐ出て体を慣らし、最後は30秒が限度でしょう。お子さん達は入れませんね。煮川の名前通りです。

 

関乃湯

f:id:shitamachi-dog:20170730141826j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730141909j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730142131j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730142236j:image

ここは、野良猫の一番のお気に入りです。とても狭い浴場なので、たいてい貸し切り状態で入ることができます。 後に入る人のことを考えるとやり過ぎはダメですが、湯船が小さく(湯量が少ない)湯温が調整しやすい場所でもあります。注意点は、狭いが歩行者が多い道路に面していますので、声が外にダダ漏れなところです。入浴中に「◯ン◯」とか変なことは言わないようにしましょう。(笑)

 

千代の湯

f:id:shitamachi-dog:20170730143131j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730143207j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730143224j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730143248j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730143355j:image

ここから下は、水で薄めることなく子供でも入れると思います。比較的ゆったりと入ることができる共同浴場です。外には、湧き水?地下水?を飲むことができます。風呂上がりには最適ですね。

 

f:id:shitamachi-dog:20170730143635j:image

ただ、夜は入り口が真っ暗です。センサーで照明が点灯しますが、近づかなければ閉まっているかと間違えてしまいそうでした。

 

地蔵の湯

f:id:shitamachi-dog:20170730144445j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730144243j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730144304j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730144333j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730144401j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730144421j:image

無料の共同浴場としては、だいぶゆったりとした造りでした。

脱衣所と浴室が一体となっていて、防犯上も安心の浴場です。靴は、脱衣棚の下に潜り込ませてくださいね。

そして、ここは濁り湯なんです。本当のところはわかりませんが、湯に浸かって温泉成分たっぷり!な気分にも浸れます。

 

f:id:shitamachi-dog:20170730144506j:image

永六輔先生作詞の「いい湯だな」が掲示されていました。全文を見ることってなかなか無いですね。👀

 

地蔵の湯の前には、源泉と足湯があります。

 

f:id:shitamachi-dog:20170730144701j:image

地蔵の湯源泉

 

f:id:shitamachi-dog:20170730144907j:image

足湯 熱過ぎでした。。。

 

御座之湯

f:id:shitamachi-dog:20170730145011j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730145113j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730145141j:image

ここは、有料の入浴施設です。(大人600円)

江戸時代の文献にある御座之湯を、近年復活させたものです。

有料だけあって、トイレや貴重品ロッカーが完備されていますので、安心して入浴できます。シャワーにシャンプーやボディーソープもあり、体を綺麗にすることができる場所です。

撮影はできませんが、中にはそれぞれ異なる源泉から引いた二つの浴槽がありました。湯温は熱い方ですが、足を入れるなり熱い!ということではありません。小学生のちびっこ達も普通に入っていました。

 

f:id:shitamachi-dog:20170730145049j:image

二階では、大座敷で休憩できます。

 

f:id:shitamachi-dog:20170730145759j:image

f:id:shitamachi-dog:20170730145845j:image

目の前には、白旗源泉があります。源頼朝にちなむようですが、ネットで調べると、吾妻鏡には何ら記載が無いそうです。確かに、佐殿直々に上野国まで遠征したという話は聞いたことがないですね。

そして、日本人は、こういう水が溢れる場所を見るとお金を投げ込みます。何に祈ってるのでしょうか。温泉を維持するため、お金を投げ込まないでくださいとあります。辞めましょう。

 

旅館ゆたかの内湯

f:id:shitamachi-dog:20170730151545j:image

一号室

f:id:shitamachi-dog:20170730151620j:image

二号室

f:id:shitamachi-dog:20170730151456j:image

三号室

子供連れに優しい宿なので、壁に絵柄があったり遊び道具がたくさんあります。全て貸し切りで使えるので(空いていればいつでも何度でも!)、気兼ねなく入れました。

 

 

次号で終わります。 

 

草津温泉 弾丸散策 改め 一泊旅行

改めてこんにちは、野良猫🐈です。

道中の関越道は、土曜日ということで若干の渋滞。50分の遅れでした。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170729140648j:image

途中、上里SAで休憩。

 

f:id:shitamachi-dog:20170729140720j:image

おっ、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」原作もドラマも読んだことがありません。なと、野良猫はデッサンを練習中です。

 

f:id:shitamachi-dog:20170729140748j:image

アイスカフェラテ買ってマッタリ。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170729140826j:image

後ろにトイレがあったんですね。でも、側の席はイヤ。

 

 

そして、

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170729162955j:image

f:id:shitamachi-dog:20170729163016j:image

f:id:shitamachi-dog:20170729163033j:image

湯畑

 

f:id:shitamachi-dog:20170729163056j:image

足湯

 

 

からの、、、

 

 f:id:shitamachi-dog:20170729224412j:image

f:id:shitamachi-dog:20170729222423j:image

昼飯

 

f:id:shitamachi-dog:20170729222509j:image

f:id:shitamachi-dog:20170729222548j:image

もり蕎麦大盛りと、つくね汁。ここでは、蕎麦とつけ汁を別々に注文します。

さらに、まいたけの天ぷら盛り合わせ、いいね!

 

 

で、到着が遅れたことを理由に自分自身を言いくるめて、帰りのバスをキャンセル&翌日で予約。

さっき、「今夜の素泊まりあり〼」って掲示をみた旅館に、1泊お願いしました。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170729224331j:image

 旅館 ゆたか

 

温泉に入りまくるぞ!

草津温泉 弾丸散策

こんにちは、野良猫🐈です。

温泉、おんせん、オンセン、本物の温泉に入りたい欲求がムンムン溜まって、草津温泉にザバーット浸かって、皮膚の汚れを溶かすことにしました。

 

電車だと乗り継ぎが面倒だし、長野原草津口からは結局バスだし、初めから高速バスで向かうことにしました。

 

バスは、JR関東バス高速バスネットでチケット購入。同日なのに、なぜか復路だけ早割が適用されました。3日前だったのにお得。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170729093547j:image

出発は東京駅八重洲口から。

 

f:id:shitamachi-dog:20170729093606j:image

f:id:shitamachi-dog:20170729093621j:image

身長180センチでも余裕ある足元。

 

f:id:shitamachi-dog:20170729093637j:image

USBもありました。

 

それでは、いってきます!

ABCクッキングで肉じゃが

こんにちは、野良猫🐈です。

連休の中日、何をしよう?ってことで思い付いたのが料理教室。ABCクッキングのウェブを見ると、体験教室が500円。金曜日でも二日後の日曜日の予約を取ることができました。

 

 

18時30分スタートの回で、余裕のスタート。ゆったりと家を出ました。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170717152838j:image

でも、コレド日本橋コレド室町を取り違えて、嫁チャン激怒。

\\٩(๑`^´๑)۶//// ゴメンね、嫁チャン。。。

銀座線の新型車両🚃はレトロで可愛かったよ。

 

 

で、コレド室町からタクシーでピューっと移動。🚕💨

 

 

コレド日本橋には初めて入りました。

クッキングスタジオは3階、少し早かったのでJINSでメガネ👓をチェックして、スタジオへ。

 

 

2人分1,000円を支払って、勧誘スタート。。。嫁チャンから聞いていましたが、ここまでする⁉︎っていう印象。

スタッフさん達に悪意は感じないだけに残念。

 

 

ふむふむと聞き流して、料理スタート。

 

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170717153911j:image

材料はこんな感じ。

 

 

絹さやは、筋が上手く取れずボロボロ(*ノω<*)、でも皮剥きは上手い!梨で覚えたナイス皮剥き。そしてカット、カット、カット、皿洗い。

皿洗いもするのね〜。一番嫌いなやつだ。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170717154145j:image

肉じゃが作りに精を出す野良猫。嫁チャンがいつの間にか撮影。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170717154355j:image

 家のキッチンは狭すぎてした事がなかったけど、二人で作る料理って楽しいね!!( ᵒ̴̶̷̤̀ωᵒ̴̶̷̤́ )✨

 

 

で、完成が近くなり皿選び。ガヤガヤ楽しい。嫁チャンは、楽しくしたいとスープカップに味噌汁を入れるらしい。(→後悔して、寸前でお椀に変更🤦🏻‍♀️)

 

 

 

そして、ついに完成。

 

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170717154810j:image

f:id:shitamachi-dog:20170717154832j:image

肉じゃがと味噌汁を作りました。思いの外、料が多い!

 

 

 

楽しくなって、入会金実質無料2回コース12,000円をそれぞれ申し込みましたが、嫁チャンの過去の入会記録が見つかって本部との間でグタグタしたのでキャンセル。

 嫁チャン、カッーーーってなって頭から湯気が出てました🔥

 

 

 

家に帰って調べたら、ベターホームや東京ガスといった、非営利的な料理教室があるみたい。今度、そっちに申し込んでみます。

 

 

さて、今夜は肉じゃがを作ります。(ง •̀ω•́)ง✧

 

猛暑 入谷でパンケーキ

こんにちは、野良猫🐈です。

 

本日は、ABCクッキングで肉じゃがを作ります、、、が、、、恒例の嫁チャン昼寝タイム。灼熱の街を彷徨います。

先日訪ねたイリヤプラスカフェ カスタム倉庫の本店?下谷にある店舗に行くことにしました。

 

 

上野駅から歩きましたが、結構遠いね。🏃💦

日比谷線入谷駅がベストでした。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170716175438j:image

f:id:shitamachi-dog:20170716175456j:image

想像よりこじんまりとしてます。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170716205938j:image

f:id:shitamachi-dog:20170716205955j:image

でも、奥行きが物凄くありました。うなぎの寝床的な家屋。

アド街で紹介のあった、オーナーさんがいらっしゃいます。

 

 

さて、注文はテーブルでOK、お水はセルフです。

 

 

パンケーキ🥞があったので、コーヒー☕️とともに注文。セットで50円引きの950円。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170716210314j:image

きたきた🍴

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170716210402j:image

久しぶりのパンケーキ🥞🍴

メープルシロップの他に、セルフサービスですが蜂蜜🍯ありました。

 

焼き加減がほんとに上手くて、粉っぽさも焦げた臭いも無い。Googleマップのレビューには低評価が有りましたが、運の悪い偶然の失敗作にしか思えない。

浅草某店の焼印入りパンケーキより、明らかに美味しい。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170716221454j:image

お店の前で、猫が呼び込み中♪

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170716222752j:image

伝票のクリップが可愛い

 

 

さて、クッキングに行くので帰りましょう。